海賊版でマンガが危ない!

海賊版でアナタも危ない!

海賊版サイトの利用は、マンガを生み出す「創造のサイクル」を破壊し、その結果、マンガ文化は危機に直面しています(URL)。

でも、それだけではありません。もしあなたが誘惑に負けて、海賊版サイトにアクセスしてしまったら・・・こんな危険が待ち受けているのです。

海賊版サイト利用による4大リスク
ウィルス感染リスク
海賊版サイトで「広告をクリック」したり「ダウンロードしたファイルを解凍」したり、あるいはサイトにアクセスしただけでウィルスに感染する被害が拡大しています。あなたのスマホ、タブレット、PCが危険にさらされています。

悪質サイトへの誘導リスク
未成年に有害な出会い系サイト、違法なアダルトサイトへ誘導するように、巧妙に作られています。

個人情報流出リスク
海賊版サイトは、あなたのクレジットカード情報やログインID、パスワード、アクセス履歴を盗み出そうとするフィッシング詐欺の主要な舞台になっています。

バッテリー消耗&通信量増大リスク
アクセスするだけで、「仮想通貨のマイニング(採掘作業)」に強制的に参加させられてしまうサイトもあります。この場合、スマホのバッテリーが急速に減少したり、通信費の上限を超えた異常な量のデータ通信が、知らぬ間に行われてしまいます。

海賊版サイトの運営者は
「犯罪者」です。

あなたを落とし入れるトラップ(罠)を
あちこちに仕掛けています。

被害を防ぐ最善の方法、それは
「海賊版サイトにはアクセスしない」
ことです。
出版広報センター
海賊版緊急対策ワーキンググループ

STOP! 海賊版

深刻な海賊版の被害はこちら
第1弾「マンガが危ない!」はこちら
第3弾「ABJマークってなに?」はこちら
Tweet
ページトップへ