TOP > 軽減税率について > 消費税の軽減税率について
消費税の軽減税率について

出版界は出版物に消費税の軽減税率適用を求めます

出版界の総意として、2017年4月に予定されている消費税10%引き上げに際し、出版物への軽減税率適用を求めます。現在、生活必需品である食料品への軽減税率が検討されています。食が「身体の糧」であるように出版物は「心の糧」であり、生きていく上で欠かせないものです。すべての国民が、書籍、雑誌等の出版物に広く平等に触れる機会を持つことは、民主主義の健全な発展と国民の知的生活の向上にとっても不可欠です。その意味では、すべての出版物に軽減税率を適用すべきと考えます。